読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

留年大学生の明日から本気出す!

CG描く時の個人的なメモとかの記録用途

大学Macで久々にCG

10/10

f:id:soudana:20131010180450j:plain

12:36〜14:22  1時間46分(106分)
15:58〜18:30  2時間32分(152分)
18:30~19:49  1時間19分(79分)
計5時間37分(337分)
 
大学MacのPhotoshopで、レインボーの髪型変更スケッチを描く。
大学Photoshop+ペンタブの描き味って、改めてやってみると恐ろしいほどにスイスイ描けるな!線画に関しては、めちゃくちゃやりやすい。
彩色は、saiが使えないことで多少あれか…と思っていたが、Photoshopの色々なブラシを使っていくと、saiの水彩筆的な動作に近い働きをするブラシがあるじゃないか。
 
初めてintuos4に触った時も、ディスプレイに直接描いてるようなダイレクトな描き心地が快感だったけど、大学Macのintuosを触ってまた久々にその感覚を思い出した。今回の場合は、大学Macのディスプレイサイズ、解像度が圧倒的に大きいことが、ダイレクトで気持ちの良い描き心地に繋がっているのだろう。
 
ウェットメディアブラシ構成を基本にする。細かい部分は、【油彩(小)−フロー】で描き、水彩筆的な役割を果たして進めたい所は、対応した各種の広い筆で行う。
 

f:id:soudana:20131011031016j:plain

暫定完成ver
帰ってから2時間ほど、背景編集作業を行う。
というわけで、今日の制作時間は7時間37分(457分)
 
完成後、始めに投稿したファイルは、よく見直してみるとコントラスト調整が強すぎ、色が飛びすぎで白がキツく、ともすると厚化粧をしているような感じで少女感がやや足りない感じだった。そこで、未加工psdファイルを再度開き、若干のコントラスト調整、スマートシャープの段階からやり直してみると、おお、結構良い感じになったじゃないか!カラーバランス調整で、レッドとイエローに寄せ、より桃色のプリキュア感が出るように調整した後はコントラストもシャープも程々に、ナチュラルなままで行く。ああ、こっちの方が見易いわ!肌の瑞々しさ、少女感ということでも、加工控えめverの方がより良い。再投稿をするためにpixivプレミアムを取得したが結果的に良かったかなと。
 
 
 
 
 
10/11
レインボー髪型案の続き。
前日の状態では荒かったので加筆。
14:14〜16:34  2時間20分(140分)
講評参加のため、18:00まで出来ず。
22:46  1時間30分(90分)
翌01:00頃  1時間26分(86分)
計5時間16分(316分)
 
頭の影が首、肩にどう落ちているか…どう色が変化しているか…というのは、所有している石膏像に実際に当たっている光と影を観察し、参考にすれば良い。
 
 
 
 
 
 
10/12

f:id:soudana:20131012195159j:plain

17:18  3時間
19:06  1時間30分
20:30頃  1時間
計5時間30分
Alchymiaという良いメドレーソフトを発見した。制作がめちゃくちゃ捗るぞ!